Burning needs(バーニングニーズ)を特定するプロセス

Burning needsを特定するプロセスの概要について説明します。
近澤 良 2023.05.29
読者限定

こんにちは、バーニング近澤です。さて、ニュースレターの本題に徐々に入っていきましょう。本記事ではBurning needsを特定するプロセスの概要について説明します。プロセスの詳細については書くことが多すぎるので、今回は概要に留めてそれぞれ別の記事にして深掘って行きます。

Burning needsを特定するプロセス

特定するプロセス自体は下記の図の通りで、非常にシンプルです。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3804文字あります。
  • 仮説フェーズ
  • 検証フェーズ
  • 検証方法
  • まとめ

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
マーケットリサーチ手法としてのLinkedIn Sales Navig...
サポートメンバー限定
検証フェーズ:ヒアリングアポの取り方とCustomer Advisor...
サポートメンバー限定
検証フェーズ: ヒアリングの進め方
読者限定
検証フェーズ:顧客ヒアリングでの留意点
サポートメンバー限定
仮説フェーズ:(3) 解決策の仮定
サポートメンバー限定
仮説フェーズ:(2) 課題の仮定
サポートメンバー限定
仮説フェーズ:(1) 顧客セグメントの仮定
読者限定
巨大な成長マーケットで勝負する